NEWS

  • GOLDMAN INC. 8F イントロダクションムービーの紹介
    GOLDMAN INC. 8F イントロダクションムービーの紹介
    いつもお世話になっております! ゴールドマン株式会社、武藤庸平でございます! 暑い日もまだまだ続いていますね🥵 水分をしっかり取り、熱中症対策していきましょう! さて、今回は先日に引き続き、8Fにオープンしました「R&a […]...
  • Bluetoothリーダー 『 スマホ de アクセス 』のご紹介📱🤗(動画あり)
    Bluetoothリーダー 『 スマホ de アクセス 』のご紹介📱🤗(動画あり)
    お世話になっております、ゴールドマン株式会社 管理部のNAOです😊 さて今回ご紹介する商品は、弊社新横浜の事務所のメインドア🚪にも使用している Bluetoothリーダー『 スマホdeアクセス 』についてです👏 文字の通 […]...
  • 〜夏季休業のお知らせ〜
    〜夏季休業のお知らせ〜
    いつもお世話になっております。営業部の安藤ございます。下記の通り、休業のお知らせを致します。   平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申しあげます。 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。 […]...
 

Welcome to Goldman Inc.

ドアに関するあらゆる事業を行っているゴールドマン株式会社のコーポレートサイトです。アシスト・スイング(自動ドア開閉装置)、マグネット・ドアホルダー、パニックバーなど、ドアに関する様々な商品を扱っております。新築工事、改修工事、メンテナンス工事を承ります。商品に関するご質問、ご不明、ご相談などございましたら是非お気軽にお問い合わせください。

アシスト・スイング

全てのドアをハンズフリー化、バリアフリー化の時代へ!
既存のどんなドアも自動ドアに変える事ができる画期的な装置!

アシスト・スイングH.D.

大型・後付けタイプ

  • 開閉回数1000万回
  • 既存ドア後付け可能
  • 主な設置場所:商業施設、公共施設、事務所ビル
  • 開閉頻度の多い所向け
中心吊り

アシスト・スイングH.D.中心吊り

大型・コンシールドタイプ

  • 開閉回数1000万回
  • 埋め込み型の為、新規工事のみ
  • 主な設置場所:商業施設入口、店舗入口、事務所ビル入口
  • 開閉頻度の多い所向け

M.D.

アシスト・スイングM.D.

中型・後付けタイプ

  • 開閉回数300万回
  • 既存ドア後付け可能
  • 主な設置場所:ホテル、住宅マンション、病院
  • 開閉頻度の低い所向け

納入実績

芝パークホテル151

shiba-park-hotel-151

シェラトン都ホテル東京

六本木ヒルズ

東京国際フォーラムガラス棟会議室

赤坂溜池タワー

アークヒルズ

銀座スイス高級時計店1

銀座スイス高級時計店2

銀座スイス高級時計店3

施工組み合わせ例

01

大型組み合わせ1

02

大型組み合わせ2

03

中心吊り組み合わせ

04

中型組み合わせ

05

アシスト・スイング 施工組み合わせ例 芝パークホテル151

06

施工組み合わせ 完全屋外

アシスト・スイング導入のメリット

日常生活の問題点

  • 車椅子なのでドアを開ける事にサポートが必要
  • 両手にモノを抱えていてドアが開けにくい
  • ベビーカーを押していてドアを開けるのが大変
  • 体が不自由なので、ドアが重くて開けるのが辛い
  • 自動ドアを導入したいけど、コストと維持費で手が出ない

QOLの向上を促進

  • 車椅子でもスイッチ、ボタン、カードキーでドア開閉可能
  • 両手が塞がっていても、壁のスイッチを押すだけで開閉可能
  • ベビーカーを押していても、スムーズにアクセス可能
  • 高齢者、身障者の方もボタン一つでドア開閉可能
  • 抜群の耐久性と最小のメンテナンスで維持費削減

アシスト・スイング・オプション部品

アシスト・スイング関連商品
付属する事で、更なる利便性を高める事ができます!

ワイヤレスリモートスイッチ

リモートスイッチ

  • 置き型
  • 壁付け型
  • キーホルダー(ペンダント)

600_700

LN600/700スイッチ

  • 620シリーズ:ヘビーデューティ(高頻度型)
  • 631シリーズ:超ヘビーデューティ(極頻度型)
  • 700シリーズ:エントリーレベル/一般ビル用

押しボタン壁付け型

押ボタン壁付け型

  • 壁付け型
  • マグネット錠解除用スイッチ
 

アシスト・スイング

高齢者・障がい者・子供・健常者の誰でもが安全で自由にドアにアクセス、自動でドアを開閉する装置です。世界基準の安全性を上回り、開閉時に人や物に当たると静止し、元に戻るコンピューター制御の安全設計です。また1,000万回の開閉試験を達成し世界1の性能を誇ります。住宅玄関・各公共施設(図書館、美術館、博物館、文化会館等)大学、ホテル客室・宴会場・厨房、等などどこの施設にも必要とされる商品です。

商品ページ

弊社が過去に納入したアシスト・スイングの動画、写真を載せています。アシスト・スイングH.D.(大型)、中心吊り(大型)、アシスト・スイングM.D.(中型)、内開き、外開きなど様々な動画を載せています。またアシスト・スイングの安全性や強靭性が分かる動作試験も動画でご確認頂けます。

納入実績ページ

納入実績

京橋エドグラン

日本橋高島屋

大手町グランキューブ

東京国税局

日比谷パークフロント

目黒セントラルスクエア

東京ミッドタウン日比谷

上野フロンティアタワー

マグネット・ドアホルダー導入のメリット

お客様から頂いたご要望


  • 火災発生や緊急時に自動でドアを閉める事ができない
  • 繰り返しの使用でレリーズが故障してしまった
  • ドアをレリーズから付けたり外したりすることで、壁(ボード)が割れたり、裂けたりしてしまった
  • クサビやゴム製ストッパーでドアを常時解放することは建築基準法や消防法に違反していることから、消防署に指摘をされてしまった
  • ドアをレリーズがら外しドアを閉める時、火災報知器が警報を出してしまった
  • 度重なるレリーズの故障・交換でコストが上がってしまった

納入後の改善点


  • 火災時や緊急時に自動でドアを閉める事ができます
  • 合法的に防火戸を解放できます
  • 本体に付いた押しボタンを押すことで、簡単にドアを閉められます
  • 50万回の開閉試験を達成した耐久性に優れる製品です
  • 性能と耐久高い性により、ランニングコストを抑えることができます
 

マグネット・ドアホルダー

電磁マグネットドアホルダーは規模の大きい病院、文化施設、オフィスビル、学校、百貨店等多くの人が係る建物に適しています。火災時において、ドアを閉じる事で煙、炎の拡散を防ぎます。電源は24VDC(または12VDC)で動作します。このドアホルダーは火報設備と連動し、火災発生時に、自動的に電源を切り、ドアを閉じると言うフェイルセイフ式の装置です。またドアは本体上のリリースボタン又は、壁付けのスイッチによって手動で瞬時にドアを閉める事が出来ます。

商品ページ

弊社が過去に納入したマグネット・ドアホルダーの動画ページです。マグネット・ドアホルダーは、火災時や非常時に瞬時にドアを閉め、安全性、耐久性、そしてコストパフォーマンスに優れる商品です。様々なタイプのマグネット・ドアホルダーをご用意しておりますので、是非ご覧ください。

納入実績ページ

納入実績

某有名テーマパークアトラクション内

Taipei 101 避難出口

ソフトバンクビル内(東京・四谷)

某駅構内

某事務所内

某アメリカン・スクール(東京・府中)

[/one_half_last]

パニックバー導入のメリット

お客様から頂いたご要望


  • 地震、火災、津波など一刻一秒を争う事態で、退避が遅れてしまったり、早く退避させる方法が分からない
  • 体の不自由な方、車いすの方、高齢者などサポートを必要としている方の退避が遅れてしまう
  • 特定の人のアクセスを促す事とセキュリティーの両立が難しい
  • 古いクロスバータイプを使用しており電気錠が使用できない為、セキュリティー対策ができない

納入後の改善点


  • ドアのプッシュバーを押すだけの「ワンアクション」で簡単にドアを開ける事ができる
  • 建物内部からは自由に外へ退出し、外部からは無許可の個人が入れない仕様など、セキュリティー対策を強化できます
  • プッシュバー、プルハンドル、片開き、両開き、退出口、避難口、防火戸など用途に合わせたデバイスを使用可能
  • 日本の人々のみならず海外から来る観光客にも安全と安心な生活環境を整えることで、更なる顧客満足度を期待できます
 

パニックバー・パニックハンドル

パニックバー/パニックハンドルは、建物から人々を素早くスムーズに外部へ避難させるための大変重要なデバイスです。安全性の確保、また外部からの侵入者を完全に阻止し、これらを同時に満足させるために開発された人命最優先のハードウェアです。オプション機能を付加することで電気的制御、防災システムとの連動も可能です。開きの自動ドアとの連動も可能です。公共施設、病院、学校、劇場、美術館、映画館等の大勢の人が集まる場所でスムーズな退避・退出を可能にします。

商品ページ

会社概要

会社名ゴールドマン株式会社
代表者名武藤健太郎
創立平成20年8月1日
資本金1,000万円
事業内容ドア及びセキュリティー関連製品の
販売、取付工事
新築、改修、メンテナンス事業
生命保険代理店
営業時間9:00〜18:00(月~金)
定休日(土、日、祝日)
所在地〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-19 3F
電話番号045-620-8010
FAX045-620-8011
お問合せメールアドレスinfo@goldman-inc.jp
パンフレットPDF

事務所 所在地

ゴールドマン 株式会社 お問い合わせフォーム
お見積り、ご質問、ご相談、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせは 045-620- 8010へご連絡下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

内容を確認後、チェックして送信してください。

マグネット・ドアホルダー

マグネットの力でドアを解放・保持!

火災時や緊急時の安全対策に!

防火戸・自動閉鎖装置・防火戸マグネット電磁レリーズ