お世話になっております。ゴールドマン業務部のnaoです⛄️
最近オフィスではなく、自宅の玄関を自動化したい、という案件も増えておりますので今回はその話題です。

今回は一例ですが、神奈川某住宅の玄関に設置したアシスト・スイングM.D.(Midiam Duty)をご紹介します。

 

経済大国、中国や香港の高級マンション・高級住宅の玄関やリビングの扉は自動化が『 当たり前 』に導入されているそうです。
建設段階で自動ドア装置を組み込んでいるみたいです!

自分でドアを開ける事がなく、ドアに近づくと自動的にドアが開閉するという事です。
ドアの手前にセンサーが付いており、住人とドアとの距離感知して開くそうです。
日本ではあまりメジャーでは無いですよね。
ですが近年、病院や都内某高級住宅での導入が増えてきております。

例として、

①玄関(内側)にアシスト・スイング M.D.を設置。

 

 

②マグネット電気錠 GEM-800MDS-TDを設置して完全施錠。常時通電(停電時解錠)という代物なので電源が生きていればガッチリ施錠!

 

 

③3(スリー)ポジションスイッチを併用して玄関戸をOPENしたり、アシスト・スイング M.D.の機能をON・OFF・HOLDを自由自在に。※写真上側

 

④外出の際はワンプッシュで行ってらっしゃい! ※写真下側

 

⑤「ただいま〜!」の際は、キーホルダーで玄関を開けます。

 

 

 

以前ご紹介したBluetooth カードリーダー『スマホdeアクセス』も組み合わせれば、スマホ画面で簡単にドアを開け閉め出来ます。

 

Bluetoothリーダー『スマホdeアクセス』

 

ご不明点等ございましたら、お気軽に問い合わせフォームよりご連絡くださいませ😊