開き戸専用 自動ドアシステム
アシスト・スイング® とは?

米国『障害者法』に基づき開発された、スイング式の『自動ドア装置』です。
車椅子利用者、高齢者、子供、健常者など誰もが『安全』で『自由』に、そして『平等』に『非接触』でドアを開閉することができます。世界標準の安全設計と高い耐久性、1,000万回の開閉試験を達成し世界No.1の性能を誇ります。

アシスト・スイング スペシャルカタログ

米国の『障害者法』と差別のないドア
A.D.A and Door Operators

米国 『障害者法』

  • 米国は歴史的・文化的に開きドア(スイング式)が主流である。
  • 1960年代のベトナム戦争以降、障害者法『Americans with Disabilities Act (A.D.A)』が制定された。
  • 全ての建物に最低1箇所はドアを自動化し、車椅子利用者の『導線』を確保しなければいけない。
  • 長い時を経て米国製のスイング式の自動ドアは世界No.1の性能を誇るものとなった。

日本 『合理的配慮』

  • 日本は古くからふすま文化のため、基本は引き戸(スライド式)が主流であった。
  • 近年ではオフィス・ホテル等の気密性・遮音性が求められるスイングドアが多くなった。
  • 日本でも「身障者権利条約」として『合理的配慮』という考え方が広がり始めている。

非接触時代の到来

  • 2020年の新型ウィルス感染症の流行以降、世界的に『非接触』が新常識となった。
  • 国内でも感染症対策としてレバーハンドルに触れないドアの開閉をするという需要が高まっている。
  • 世界No.1の米国製の自動ドアシステムは日本にも存在し、普及が加速している。

アシスト・スイング®︎ 自動ドアシステムの種類
Types of Assist Swing

アシスト・スイングH.D.

アシスト・スイングH.D.(大型)スペック表
開閉耐久試験1,000万回のドア開閉試験をクリア
取付方法既存ドアに後付け / 新築ドアに埋込み
本体寸法W=最小914〜最大2,490mm / H=146mm / D=115mm
取付可能ドア幅片開きドア=1,245mm/ 両開きドア=2,490mm
最大ドア重量130kg
仕上色ダークブロンズ(こげ茶)、シルバー
主な設置場所オフィスビル・公共施設・救急病院・不特定多数が訪れる場所

アシスト・スイングM.D.

アシスト・スイングM.D.(中型)スペック表
開閉耐久試験300万回のドア開閉試験をクリア
取付方法既存ドアに後付け
本体寸法W=標準688〜2,490mm / H=115mm / D=121mm
取付可能ドア幅片開きドア=800〜1,245mm / 両開きドア=2,490mm
最大ドア重量90kg
仕上色ダークブロンズ(こげ茶)、シルバー
主な設置場所中小規模オフィスビル・ホテル客室・マンションエントランス

アシスト・スイングL.D.

アシスト・スイングL.D.(小型)スペック表
開閉耐久試験100万回のドア開閉試験をクリア
取付方法既存ドアに後付け
本体寸法W=標準716〜1,245mm / H=110mm / D=131mm
取付可能ドア幅片開きドア=750〜1,245mm / 両開きドア=2,490mm
取付可能ドア高最大 2,800mm
最大ドア重量60~150 kg(金物含む)
仕上色シルバー
主な設置場所玄関ドア・ホテル客室・会議室

アシスト・スイング®︎ オプション
Variety of Options

ドアを開けるための非接触センサースイッチ

ドアへの接触防止のための安全センサー

世界標準の「停電時解錠型」マグネット式電気錠

日本初!「停電時解錠」「停電時施錠」切替可能の電気ストライク

リモコンで簡単にオープン

スマホアプリで簡単にオープン

納入実例
Our Works

太田胃散本社

アーク森ビル

芝パークホテル

フォンテーヌ駒沢(マンション)

東京ミッドタウン日比谷

東京国際フォーラム

東京ガーデンテラス紀尾井町

大手町ビル

MFIP羽田

ゴールドマン株式会社はドア周辺機器おける「安心・安全性と利便性」に関して、International Building Code(国際建築基準法)に沿った製品を提供しています。用途は、オフィス、病院、学校、ホテル、公共施設等と多岐に渡ります。「アシスト・スイング®︎」(スイング式の自動ドア)はその代表格で、米国の「A.D.A.法」障害者法の規定に準拠しています。公平でやさしく安全で、差別のない環境作りが当社の使命であります。弊社では、新規工事、改修工事、メンテナンス工事を承ります。商品に関するご質問、ご不明、ご相談などございましたら是非お気軽にお問い合わせください。

新規工事

改修工事

メンテナンス工事