ホーム 会社概要 ショールーム NEWS 協力会社 お問い合わせ ホーム 会社概要 ショールーム 協力会社 お問い合わせ PANIC BAR パニックバー 開き戸用 緊急退避装置
menu
close

Panic Bar
Special Site
Now Open
a B パニックバー
特設サイトをオープンしました!
商品情報を詳しくご覧頂けます!
パニックバー特設サイトへ NEW カタログ
取扱説明書
図面
video_library 納入実績動画

KLACCI カタログ・取扱説明書・図面集

シリーズ外観カタログ取付説明書図面
1100(非防火戸)
F1100(防火戸)

カタログ
取付説明書
1200(非防火戸)
F1200(防火戸)
カタログ
取付説明書
1300(非防火戸)
F1300(防火戸)
カタログ
取付説明書
1400(非防火戸)
F1400(防火戸)
カタログ
取付説明書
F1500(防火戸)
1500(非防火戸)
カタログ
取付説明書

2100(非防火戸)
F2100(防火戸)
カタログ

2200(非防火戸)
F2200(防火戸)
カタログ

2300(非防火戸)
F2300(防火戸)
カタログ

2400(非防火戸)
F2400(防火戸)
カタログ

2500(非防火戸)
F2500(防火戸)
カタログ

パニックバー/パニックハンドル
防火戸用 緊急退避装置

KLACCI 1000 シリーズ &トリムセット(200 / 300 / 600 シリーズ)

Klacci 1000

Klacci 200/300/600

KLACCI 2000 シリーズ &トリムセット(400 / 500 シリーズ)

Klacci 2000

Klacci 400/500

パニックバーをご使用前のお客様が抱えていた問題点

災害時の退避の遅延

地震、火災、津波など一刻一秒を争う事態で、退避が遅れてしまったり、早く退避させる方法が分からない。

バリアフリー環境の問題

体の不自由な方、車いすの方、高齢者などサポートを必要としている人の退避が遅れてしまう。

大人数の緊急退出が困難

公共施設、商業施設、学校、病院、劇場、事務所、ホテル、マンションなど不特定多数の人が行き交う場では、退出に時間がかかる。

アクセス制限

特定の人のアクセスを促す事とセキュリティーの両立が難しい。

古いクロスバータイプを使用

電気錠が使用できない為、セキュリティー対策が殆ど不可能。

パニックバーで上記問題は解決できます!

建物からの素早い避難を可能にします。

プッシュバーを押すだけの簡単操作でスムーズなアクセスが可能です。

パニックバー 導入で得られるメリット

製品概要

  • 建物からの素早い避難を可能にします
  • タッチバーを軽く押すだけで誰でも簡単にドアを開閉できます
  • タッチバー、プルハンドル、片開き、両開きなど種類が豊富
  • オプション:電気的制御・セキュリティー導入・防災システム
  • パニックバー/パニックハンドルは、建物から人々を素早くスムーズに外部へ避難させるための大変重要なデバイスです。安全性の確保、また外部からの侵入者を完全に阻止し、これらを同時に満足させるために開発された人命最優先のハードウェアです。オプション機能を付加することで電気的制御、防災システムとの連動も可能です。公共施設、病院、学校、劇場、美術館、映画館等の大勢の人が集まる場所でスムーズな退避・退出を可能にします。
  • 本製品は通常の使用方法に於いて、各部品および製造に関する問題に関してのみ出荷日から1年間の保証を致します。本製品は品質の向上の為予告なしで変更する事が有ります。

Contact Us ご質問やご不明な点がございましたら
弊社までお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム Phone: 045 620 8010 パニックバー特設サイトへ
a B