国内で起こっている火災事故のニュース。
どこか他人事だと感じ、対策を後回しにしていませんか?

住宅火災はもちろん、国内の商業施設やビルなど至るところで火災が発生しています。
なかには救助が間に合わなかった火災事故も。
「自社は大丈夫だろう」と思わず、大事な命・そして財産を守るため今のうちに火災に備えることが大切です。火災が起こってからでは被害を抑えられません。

この記事では、過去に起こった火災事例から対策までを紹介します。火災の怖さを知り、いつ起こるかも分からない火災に備えましょう。

目次
国内の商業施設やビルにおける火災事故
火災の原因ランキング
人命に関わる防火戸のすすめ
火災時に人命を守る設備”マグネット・ドアホルダー”
マグネット・ドアホルダー”の納入実績

国内で起こっている火災事故のニュース。どこか他人事だと感じ、対策を後回しにしていませんか?

住宅火災はもちろん、国内の商業施設やビルなど至るところで火災が発生しています。なかには救助が間に合わなかった火災事故も。
「自社は大丈夫だろう」と思わず、大事な命・そして財産を守るため今のうちに火災に備えることが大切です。火災が起こってからでは被害を抑えられません。

この記事では、過去に起こった火災事例から対策までを紹介します。火災の怖さを知り、いつ起こるかも分からない火災に備えましょう。

目次
国内の商業施設やビルにおける火災事故
火災の原因ランキング
人命に関わる防火戸のすすめ
火災時に人命を守る設備”マグネット・ドアホルダー”
マグネット・ドアホルダー”の納入実績

国内の商業施設やビルにおける火災事故

商業施設や工場などでの大規模な火災事故についてニュースで見たことがある人も多いでしょう。

2017年には大規模な物流倉庫で火災が発生し、消火するまで12日間を要しました。
その際、自動ドア付近に荷物が多く置かれており、扉が閉まらなかったことで火災規模が広がったとみられています。

被害に遭った物流倉庫も、火災が起こるとは思っていなかったことでしょう。

いつ起こるかわからないのが火災です。
他人事だと思わず「火災が起きるかもしれない」と考えながら対策・予防することが何よりも大切です。

この記事では、過去に起こった火災事例から対策までを紹介します。火災の怖さを知り、いつ起こるかも分からない火災に備えましょう。

国内の商業施設やビルにおける火災事故

商業施設や工場などでの大規模な火災事故についてニュースで見たことがある人も多いでしょう。

2017年には大規模な物流倉庫で火災が発生し、消火するまで12日間を要しました。
その際、自動ドア付近に荷物が多く置かれており、扉が閉まらなかったことで火災規模が広がったとみられています。

被害に遭った物流倉庫も、火災が起こるとは思っていなかったことでしょう。

いつ起こるかわからないのが火災です。
他人事だと思わず「火災が起きるかもしれない」と考えながら対策・予防することが何よりも大切です。

この記事では、過去に起こった火災事例から対策までを紹介します。火災の怖さを知り、いつ起こるかも分からない火災に備えましょう。

火災の原因ランキング

そもそも火災になってしまう原因は、どのようなものが多いのでしょうか?

令和3年版 火災の実態によると、商業施設やビルでの火災原因として多いのは電気設備機器関係です。

  • 電子レンジ
  • 蛍光灯
  • 差し込みプラグ
  • テーブルタップ
  • コード

火を扱わないオフィスで、どのように火災が起きるのか疑問を感じている方もいるでしょう。
オフィス内で火災が起きる原因になりやすいのは、以下の3つです。

  1. トラッキング現象
  2. たこ足配線による電流の容量オーバー
  3. シュレッダーによる紙詰まり

トラッキング現象とは、コンセントや電源タップとプラグの間にホコリが溜まり、空気中の湿気をホコリが吸い、漏電することで発火する現象のことです。一般家庭の冷蔵庫やテレビなど大型家電の裏側などのような、普段は掃除しない場所で起こりやすいのです。

たこ足配線などでいくつもの電子機器を接続していた場合、コンセントの消費電力を超え、発熱したり焼損したりします。

またオフィスによくあるシュレッダーの紙詰まりで発火することもあります。シュレッダーを使用すると紙が細かくなり、掃除が面倒でしょう。そこでエアダスターを使用する人もいるでしょうが、それが原因で発火することがあります。

エアダスターをシュレッダーに使用すると噴出した気体がシュレッダー内に充満し、モーター稼働時の火花が引火して発火します。

火災と聞くとコンロや給湯器など、直接火を扱う機器が思い浮かぶでしょう。
しかしオフィス内では、火とは直接関係のないところで火災の原因となります。

火災の原因ランキング

そもそも火災になってしまう原因は、どのようなものが多いのでしょうか?

令和3年版 火災の実態によると、商業施設やビルでの火災原因として多いのは電気設備機器関係です。

  • 電子レンジ
  • 蛍光灯
  • 差し込みプラグ
  • テーブルタップ
  • コード

火を扱わないオフィスで、どのように火災が起きるのか疑問を感じている方もいるでしょう。
オフィス内で火災が起きる原因になりやすいのは、以下の3つです。

  1. トラッキング現象
  2. たこ足配線による電流の容量オーバー
  3. シュレッダーによる紙詰まり

トラッキング現象とは、コンセントや電源タップとプラグの間にホコリが溜まり、空気中の湿気をホコリが吸い、漏電することで発火する現象のことです。一般家庭の冷蔵庫やテレビなど大型家電の裏側などのような、普段は掃除しない場所で起こりやすいのです。

たこ足配線などでいくつもの電子機器を接続していた場合、コンセントの消費電力を超え、発熱したり焼損したりします。

またオフィスによくあるシュレッダーの紙詰まりで発火することもあります。シュレッダーを使用すると紙が細かくなり、掃除が面倒でしょう。そこでエアダスターを使用する人もいるでしょうが、それが原因で発火することがあります。

エアダスターをシュレッダーに使用すると噴出した気体がシュレッダー内に充満し、モーター稼働時の火花が引火して発火します。

火災と聞くとコンロや給湯器など、直接火を扱う機器が思い浮かぶでしょう。
しかしオフィス内では、火とは直接関係のないところで火災の原因となります。

人命に関わる防火戸のすすめ

建物構造において非常に重要になるのが扉です。

とくに火災時には、防火耐性をもつ扉の「防火戸」が重要な役割をもちます。火災が発生したとき、防火戸が閉まることで一時的に火と煙をせき止め、隣の部屋や区画に延焼するのを防ぎます。

換気や利便性などを理由に、防火戸を開放したままにしていることもあるでしょう。

しかし防火戸は開けっ放しにしてはいけないと法律で決まっているため、防火戸を開放したままにするのは違法です。ロープでドアノブを結び固定したり、荷物を置いてドアが閉まらないようにしたりするのは違法なのでおこなわないようにしましょう。

クサビ(ドアストッパー)は違法

近年、消防も査察を強化し、より定期的に点検を行ったり違法である防火戸の開放保持がないかなど、広範囲にわたり点検しているので、注意しましょう。

人命に関わる防火戸のすすめ

建物構造において非常に重要になるのが扉です。

とくに火災時には、防火耐性をもつ扉の「防火戸」が重要な役割をもちます。火災が発生したとき、防火戸が閉まることで一時的に火と煙をせき止め、隣の部屋や区画に延焼するのを防ぎます。

換気や利便性などを理由に、防火戸を開放したままにしていることもあるでしょう。

しかし防火戸は開けっ放しにしてはいけないと法律で決まっているため、防火戸を開放したままにするのは違法です。ロープでドアノブを結び固定したり、荷物を置いてドアが閉まらないようにしたりするのは違法なのでおこなわないようにしましょう。

クサビ(ドアストッパー)は違法

近年、消防も査察を強化し、より定期的に点検を行ったり違法である防火戸の開放保持がないかなど、広範囲にわたり点検しているので、注意しましょう。

火災時に人命を守る設備”マグネット・ドアホルダー”

違法だとわかってはいても、防火戸を開いておきたいときもあるでしょう。
一時的にドアストッパーや荷物を置き、用事が済んだら防火扉を閉めようと考える人もいるはずです。

しかしそれを日常的におこなうのは面倒ですし、いつの間にか防火戸を開けっ放しにしていることも。タイミング悪く、その際に火災が発生したら・・・考えたくもありませんね。

実は合法的に防火戸を開けっ放しにする方法があります。
防火戸用自動閉鎖装置”マグネット・ドアホルダー”を利用すれば、合法的に防火戸を常時開放しておけます。

マグネット・ドアホルダー

マグネット・ドアホルダー 動画

”マグネット・ドアホルダー”とは、常閉の防火戸を随時開放・保持させておける装置です。

通常運用時には電源をマグネット・ドアホルダーに常に供給する事で電磁マグネットが吸着し、防火戸を常時開放します。火災時には火災信号を受けることにより、供給電源が遮断され、通電が切れることで電磁マグネットが吸着しなくなります。

24VDC(又は12VDC)は別売りのパワーサプライ又は防火設備盤から供給を受けます。

防火設備は電源を切ります。

24VDC(又は12VDC)は別売りのパワーサプライ又は防火設備盤から供給を受けます。

電磁マグネットドアホルダーは自動的にドアを閉鎖する為にアーマチュアプレートを開放し、炎と煙の拡散を防ぎます。

マグネットが吸着しなくなったことで、ドアクローザーの力により自動で防火戸が閉まる仕組みです。
”マグネット・ドアホルダー”を利用すれば、合法的に開けっ放しにできる仕組みが構築できます。

火災時に人命を守る設備”マグネット・ドアホルダー”

違法だとわかってはいても、防火戸を開いておきたいときもあるでしょう。
一時的にドアストッパーや荷物を置き、用事が済んだら防火扉を閉めようと考える人もいるはずです。

しかしそれを日常的におこなうのは面倒ですし、いつの間にか防火戸を開けっ放しにしていることも。タイミング悪く、その際に火災が発生したら・・・考えたくもありませんね。

実は合法的に防火戸を開けっ放しにする方法があります。
防火戸用自動閉鎖装置”マグネット・ドアホルダー”を利用すれば、合法的に防火戸を常時開放しておけます。

マグネット・ドアホルダー

マグネット・ドアホルダー 動画

”マグネット・ドアホルダー”とは、常閉の防火戸を随時開放・保持させておける装置です。

通常運用時には電源をマグネット・ドアホルダーに常に供給する事で電磁マグネットが吸着し、防火戸を常時開放します。火災時には火災信号を受けることにより、供給電源が遮断され、通電が切れることで電磁マグネットが吸着しなくなります。

24VDC(又は12VDC)は別売りのパワーサプライ又は防火設備盤から供給を受けます。

防火設備は電源を切ります。

24VDC(又は12VDC)は別売りのパワーサプライ又は防火設備盤から供給を受けます。

電磁マグネットドアホルダーは自動的にドアを閉鎖する為にアーマチュアプレートを開放し、炎と煙の拡散を防ぎます。

マグネットが吸着しなくなったことで、ドアクローザーの力により自動で防火戸が閉まる仕組みです。
”マグネット・ドアホルダー”を利用すれば、合法的に開けっ放しにできる仕組みが構築できます。

”マグネット・ドアホルダー”の納入実績

”マグネット・ドアホルダー”はこれまで約3,000台以上納入実績があり、さまざまな建物で利用されています。

建物で納入された実績の一部を紹介します。

  • 京橋エドグラン
  • 大手町パークビルディング
  • 東京ミッドタウン八重洲
  • 渋谷ガーデンフロント
  • 大阪梅田ツインタワーズサウス関電不動産伏見ビル
  • 福岡天神ビジネスセンター
    その他多数

京橋江戸グラン

日本橋高島屋

大手町グランキューブ

東京国税局

導入事例一覧はこちらから

大きな商業施設やビルでの実績もございますので、火災への対策をお考えの方は、
ぜひ当社のマグネット・ドアホルダーについてお気軽にお問い合わせください。

”マグネット・ドアホルダー”の納入実績

”マグネット・ドアホルダー”はこれまで約3,000台以上納入実績があり、さまざまな建物で利用されています。

建物で納入された実績の一部を紹介します。

  • 京橋エドグラン
  • 大手町パークビルディング
  • 東京ミッドタウン八重洲
  • 渋谷ガーデンフロント
  • 大阪梅田ツインタワーズサウス関電不動産伏見ビル
  • 福岡天神ビジネスセンター
    その他多数

京橋江戸グラン

日本橋高島屋

大手町グランキューブ

東京国税局

導入事例一覧はこちら

大きな商業施設やビルでの実績もございますので、火災への対策をお考えの方は、
当社のマグネット・ドアホルダーについてお気軽にお問い合わせください。